ネーハイターオーの野望2

1に競馬、2に競馬、3にニュース、4に愚痴と言う割合で書いていこうと思います。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週の競馬回顧

今週は散々。長続きしない。

【フローラS】
クイーンC勝ちから桜花賞へ向かわずオークス一本に絞ってここに出走したディアジーナが快勝した。好位から直線抜け出す強い内容だった。東京なら断然人気が予想されるブエナビスタを脅かす存在になりそうだ。
2着は接戦の末、僅かにワイドサファイアが凌いだ。先行馬有利の馬場で差してきたのでやはり力はある。本番でも期待できそうだが、権利取りのために仕上げて余力があるかどうか。
3着はハシッテホシーノ。接戦の末の3着だったが、距離が伸びる本番でも楽しみだ。
一方ガッカリしたのは◎ミクロコスモス。スタートは悪くなかったが、後方に下げて直線勝負に。一番外を回ってきたが、この馬場では届かない。伸びる気配も無かった。距離が長かったとは思いたくないが、パッタリ止まったところを見るとやはり長いのかもしれない。これからはマイル路線に向かうだろう。


【アンタレスS】
ウォータクティクスがダート6連勝で重賞制覇まで上り詰めた。楽に逃げて直線も突き放してレコードを出したあたり相当強い。サクセスブロッケン、エスポワールシチーなどと、ダート4歳馬3強としてカネヒキリやヴァーミリアンに挑んでいくだろう。これからダート競馬が益々面白くなりそうだ。


【日曜日の当たらない推奨馬】
東京9R複勝レッドシューター→東京10R複勝マチカネニホンバレ→京都10R単勝サトノコクオーとコロガシをしたが最後のサトノコクオーで途切れてしまった・・・。やはり当たらない推奨馬だ(悲)


【今週の藤沢和厩舎】
土曜日
フェラーリセブン13着

休養開けもあったが、このクラスでは力が足りなかった。

チャイコフスキー4着
好位からレースを進めたが直線は延びなかった。外枠も厳しかった。最後は差を詰めていたので力はある。次は確勝。

アムールマルルー1着
スタートは良くなくついていけなかった前半。向正面で外からポジションを上げて行き、4コーナーで先頭に並びかける。直線は楽な手応えで抜け出した。強い内容で、次走が予想されるユニコーンSでも楽しみだ。

日曜日
レンディル4着
スタートがあまり良くなく中団から。4コーナーで外から上がってきて直線に向いたが差し切れなかった。能力は上でも通用する筈で、次は負けられない。

タイガーマスク1着
好スタートから逃げて最後は差を広げて圧勝。休み明けの分、反応は良くなかったがここでは力が違っていた。

スマイルオンザラン4着
好位から直線は内を突こうとしたが前が詰まる。残り200mで前が開き伸びて来たが届かなかった。やはり芝の方がいい。次が楽しみだ。

レッドシューター1着
好位から直線は危なげなく抜け出して快勝した。ここでは完全に力が違っていた。この馬は強い!これからが非常に楽しみだ。ただ、準オープンは除外が多いので調整が難しい。

マチカネニホンバレ1着
2番手から直線は余裕の手応えで圧勝。直線で逃げ馬に並び、後続を待って追い出したが、ゴーサインを出してからの脚が凄かった。一瞬にして後続をち切ったところを見ると相当な器だ。時計はやや重とは言え、今年のフェブラリーSでサクセスブロッケンが出したレコードに0秒7差。能力は疑いようがない。次はオアシスSだと思うが、昇級でも楽に突破できそうだ。

スパークキャンドル8着
後方からも直線は伸び切れなかった。こう言うレースを何回かしていけばいずれは通用する筈。

サトノコクオー13着
後方から直線は全く伸びなかった。レコードが出るほど時計が速く、嫌な予感が当たってしまった。それでも負けすぎ。重賞では力が足りないのかも。次はオープンのブリリアントSあたりか。


今週は4勝と固め勝ち!馬場のいいうちに勝ち星を量産してほしい。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/26(日) 18:33:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。