ネーハイターオーの野望2

1に競馬、2に競馬、3にニュース、4に愚痴と言う割合で書いていこうと思います。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週の競馬回顧

【今週の藤沢和厩舎】
今週の通算1000勝達成は厳しいと思っていた。
もし達成するなら土曜日かと思っていた。
土曜日はムーンレスナイトが惜しい2着。
ならばプラテアードでと思っていたら13着の惨敗。
日曜日はワールドカルティエとウマザイル。
今週の達成は諦めていた。
しかし、まさか。
ワールドカルティエが勝つなんて。しかも強い勝ち方だった。
競馬は分からない。

重賞80勝、GⅠ22勝。最近はご無沙汰だがスゴい数字だ。
藤沢和師はまだ58歳と若い。1500勝もあるかもしれない。
ダンスインザムードのヴィクトリアマイル以来のGⅠ勝ちも期待したい。
今は勝てそうな馬は皆無だけど・・・。


【オールカマー】
中山は本当に強い。
勝ったのはマツリダゴッホ。
今日はスタートから積極的に前に行き、逃げる作戦。
道中は平均ペースに持っていき、この馬の競馬になった。2番手のエイシンデピュティが潰しに行ってくれればと思っていたが・・・。
直線も楽な手応えで、後続に影も踏ませぬ圧勝劇。
楽に逃がしすぎたのもあるだろうが、上がりを34秒1でまとめられては後続は届かない。
これでオールカマー3連覇。中山は(8112)。
これだけ競馬場によって走りが違う馬も珍しい。
有馬記念でも私を泣かせてくれそうだ。

2着はドリームジャーニー。
道中は中団と、いつもよりも前で競馬をしていた。
直線もピッチ走法で伸びてシンゲンとの叩き合いを制した。
休み明け、59キロを背負っての2着。
マツリダゴッホには離されたが、秋のスタートとしては上々だ。
左回りは実績は無いが、今の状態なら天皇賞でもウオッカ相手でもいい走りが出来そうだ。

3着はシンゲン。
道中はドリームジャーニーと同じ位置から直線はドリームジャーニーと一緒に伸びてきた。
右回りに実績が無かったが、今日の走りを見る限りたまたま結果を出していなかった感じ。
次は得意の東京。
今年になっての充実ぶりは著しく、ウオッカやドリームジャーニーとも好勝負が出来そうだ。

◎のマイネルチャールズはスタートで出遅れて終了。直線も伸びず見せ場も無く終わった。
馬体が絞れていい状態ではあったが、成長力に欠けているのだろう。
さすがにもう買えない。


【神戸新聞杯】
勝ったのはイコピコ。
中団後ろから直線は外を回って一気に差し切った。
レースの上がりが34秒5。
勝ったイコピコは33秒7で差し切ったのだから強いの一言。
少しレベルの低い今年の3歳馬。
父マンハッタンカフェで、本番でも勝負になる怖い存在だ。

2着には逃げたリーチザクラウン。
外枠だったので先頭に立ったのは1コーナー。
道中は他の馬が競りかけて来なかったので楽な逃げに。
4コーナーでも手応え良く直線に向いたが、坂下でややスタミナ切れでイコピコに一気に差し切られてしまった。休み明けでマイナス18キロでは厳しかった。
それでも2着に粘った力はさすがダービー2着馬を思わせた。

休み明けでマイナス18キロ。次に反動が出そうなのが心配だ。


3着にはセイウンワンダー。
好位から直線はジリジリ伸びていた。休み明けなら上々だが、本番ではさすがに距離が長いのではと思う。
4着はアンライバルド。
直線は伸びそうで伸びなかった。
兄フサイチコンコルド、父ネオユニヴァース。
菊花賞では距離が長いかもしれない。

【今週の当たらない推奨馬】
プロスアンドコンズ惨敗
セトノアンテウス5着
リーチザクラウン2着
マイネルチャールズ惨敗
転がらない。
もう語るのも疲れたわ!


来週からGⅠシリーズが始まる。
スプリンターズSは負け覚悟でピサノパテックを狙う。
スリープレスナイトが居なくなって混線模様。
内枠ならピサノパテックにも複勝くらいのかすかな望みもあるかも。
まあ、厳しいが厩舎の勢いで。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/27(日) 18:46:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。