ネーハイターオーの野望2

1に競馬、2に競馬、3にニュース、4に愚痴と言う割合で書いていこうと思います。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天皇賞回顧

まずは勝ったブエナビスタ。
中団の内で折り合い、脚を溜めて直線はポッカリ前が空いたところを馬なりで一気に抜け出して、最後は後続を突き放した。
ゴール前は流していたように楽勝だった。追ったらもっと離しただろうが、続く秋のGⅠ戦線、こんなに消耗の少ないレースが出来て陣営は満足だろう。
ようやく牡馬相手のGⅠを制覇。休み明けでも関係なかった。
本当に強い。

2着は3歳馬ペルーサが入った。
ゲートで暴れていて「またやるな」と思っていたが、やはりやらかした。
アンカツはこれで腹をくくったのだろう。
後方2番手でジッとしていた。
逃げていたシルポートに「もっと速く引っ張ってくれ」と願っていたが、前半1000mは59秒1。速くない…。
「さすがにこれでは厳しい」と思って見ていた。
4コーナーを回ったところで最後方。
アンカツは外を回さずに馬群に突っ込んで行った。
「前が開かなかったら仕方ない」と。
やはり前は開かない。ブエナビスタが抜け出しにかかる。
残り200mでブエナビスタが完全に抜け出して独走。一方のペルーサは?と視点を切り替えたら前が開いていた。
「さあ、追え一頭でも多く抜かせ」と見ていた。でも、「ゴール前は2番手集団と同じ脚色になるんだろうな」と思っていたが、目が覚めるように弾けて内で2着争いをしている馬たちをあっと言う間に交わし去った。
まさか、これだけの脚が使えるとは。
本当に驚いた。
2着で賞金を加算したことによってJCに出られるかもしれない。
どこまでできるか楽しみになった。掲示板も夢ではないかも。
とにかく無事に進んで行ってほしい。

3着はアーネストリー。
内枠で先行させたかったが、外を回っても頑張っている。JCよりも有馬で面白いかも。

驚いたのは4着に粘ったオウケンサクラ。
ヒロシくんもよく乗ったが大健闘だろう。

予想大会のGⅠ馬券は、年間のプラス収支が確定した。一度も買っていないからと言う見方もできるが…やっぱり買っていないからだろう(笑)

今年は三人POGの指名馬が頑張ってくれている。
まだまだ頑張ってほしい。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 18:08:09|
  2. 競馬予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。