ネーハイターオーの野望2

1に競馬、2に競馬、3にニュース、4に愚痴と言う割合で書いていこうと思います。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャパンカップ予想

イタリア、イギリス、フランス、アイルランド、カナダの計8頭が参戦と国際色豊かなレースとなった。
しかし、目玉が不在で今年も日本馬が大威張りできるレースだ。
◎ペルーサ
○オウケンブルースリ
▲ブエナビスタ
この3頭で勝負。

◎ペルーサ
ダービー、毎日王冠、天皇賞秋と出遅れ癖がついているが、中間の練習でだいぶ解消されてきた。
前走はブエナビスタにち切られ2着だったが、メンバー最速の33秒6で上がってきたように古馬相手でも力は通用することを証明した。
長距離の持ちタイムはあまりアテにはならないが、青葉賞で記録した時計はメンバー中2番目に速い。スムーズに持ちタイム通り走ればいいレースができるかもしれない。
ただ、天皇賞秋より今回の方が相手がかなり強い。
奇数枠でまた出遅れの可能性もあるが、出遅れないと言う条件でどこまでできるか楽しみだ。掲示板なら大健闘だろう。

○はオウケンブルースリ
今春は前年の疲れが抜けきれず全休。
秋は京都大賞典から始動し、2着ではあったが休み明けとしては力を見せた。
天皇賞秋は回避したが、個人的には距離が短いと思っていたので良かったのではないかと思っている。
脚質的には有馬記念向きでは無いため、ここをピークに持ってきている筈だ。
持ち時計は一番。管理するのはリーディングトレーナー。この人気なら妙味は十分だろう。何よりルメールに替わり鞍上大強化は魅力だ。

▲はブエナビスタ。
前走の勝ち方から圧倒的人気になっているが、2ハロンの延長がどうかが心配なので評価を下げた。

馬券はペルーサから馬連で均等に2頭へ流す。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/27(土) 20:20:05|
  2. 競馬予想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<磐田、最終節に惨敗をファンに披露 | ホーム | 国際色豊かなJC>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://50565056.blog25.fc2.com/tb.php/589-6cb1cda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。